カード現金化を利用する前の準備

本人確認が必須な理由は?準備する物と注意点も解説します

更新日:

クレジットカード現金化の本人確認について
クレジットカード現金化を初めて利用する際に、知っておいてほしい事があります。

それは、クレジットカード現金化には本人確認が必須だという事です。

初めての利用には必須となりますが、2回目以降の利用には必要ありません。

とはいっても、本人確認をすると聞くと
『そんな面倒なことなんでするんだ!』
『知らない人に教えるのは不安だから嫌だ!』
など思う人が多いと思います。

しかし現金化業者も、どこの誰とも分からない人お金のやり取りなんてしたくはありません。

不安な気持ちなのはお互い様という事ですね。

何より、クレジットカード現金化には本人確認をしなければならない理由があるのです。

そこで今回は、クレジットカード現金化に本人確認が必須の理由や必要な物を解説します。

とは言え、本人確認する理由があっても不安な事には変わりないでしょう。

大事な個人情報が流出したらなんて考えたくもありませんよね。

なので、個人情報の流出した過去のない安全で信用できる優良業者を利用しましょう。

『急に優良業者なんて言われても知らないよ』

そういうと思って、信用のできる優良業者をランキングにしてまとめておきました!

こちらの業者を使えば安全に現金化ができますのでご覧ください。

クレジットカード現金化に本人確認が必須な訳とは?

クレジットカード現金化に本人確認が必須な訳とは?

どうして、クレジットカード現金化には本人確認が必須なのでしょうか?

現金化を利用するなら、できるだけ早くお金がほしいですよね。

『本人確認なんて時間の無駄だ!』
なんて思わないでください。

現金化業者にも、現金化の際に本人確認が必須な理由がちゃんとあるのです。

クレジットカード現金化に本人確認が必須な理由として主に2つがあります。

  1. 古物営業法で決まっているから
  2. 不正利用を防止する為

古物営業法で決まっているから

現金化業者は古物営業法という法律に則って業務を行っています。

この、古物営業法で現金化を行う際は本人確認が必須と法律で決まっているのです。

古物営業法は、中古品を売買する時に必要な法律となっています。

現金化を行う方法によってこの法律が適用されるのかが変わってきますね。

現金化方法 古物営業法の適用有無
商品買取方式
キャッシュバック方式 ×
Amazonnギフト買取

商品買取方式の現金化を利用する場合は、買った物を売るという売買が発生するので適用されますね。

しかし、キャッシュバック方式であれば商品を購入するだけなので適用されません。

Amazonギフト券の場合は、少し特種です。

金券ショップなど店頭で取引する場合は、古物営業法が適用されます。

ですが、主流となっているEメールタイプの場合は古物営業法は適用されません。

なので、全ての現金化業者が古物営業法の許可が必須というわけではないですね。

不正利用を防止する為

他人のクレジットカードや身分証明証を使っての取引を事前に防止する為です。

当然、他人のカードや身分証明証を使えば犯罪になります。

もしも、現金化に利用されれば現金化業者も共犯と見なされる場合もあるのです。

『◯◯現金化業者・犯罪加担の疑いで逮捕!』

なんてニュースを見たらその業者は使いませんよね?

利用者が減っては現金化業者も会社として成り立たなくなってしまいます。

また、あなたがカードを落としてしまったとき現金化に利用されては困りますよね?

現金化業者自身の為でもあり、利用者の為でもあるのです。

なので、古物営業法に関わらずほとんどの業者が本人確認を行っているのです。

クレジットカード現金化の本人確認に必要な物

クレジットカード現金化の本人確認に必要な物

では、クレジットカード現金化の本人確認には何が必要なのでしょうか?

現金が早く欲しい人は、準備しておけば時間短縮につながるでしょう。

クレジットカード現金化の本人確認には、以下の物が必要です。

  • 身分証明書
  • 身分証明書と一緒に写った本人の写真
  • クレジットカードの情報

クレジットカード現金化の本人確認にはこれらの提出が必要になります。

何をどんな風に使うのか、詳しく説明していきます。

身分証明書

運転免許証やパスポート、健康保険証といった公的身分証明書の提出が必要になります。

机などに置いて、身分証明書だけの写真が1枚必要になります。

また、業者によっては顔写真付きでないとだめな場合もあるようです。

しかし、持っていなくても業者に相談してみましょう。

公共料金の明細などと合わせて2つ提出する事で、利用できるところもあります!

身分証明証と一緒に写った本人の写真

先ほど、提出した身分証明書が不正に利用された物でないかを確認する為ですね。

身分証明書を顔の横に持って自撮りする感じです。

これで、身分証明書の顔写真と見比べるわけですね。

不正利用には慎重な現金化業者らしいですね。

クレジットカードの情報

クレジットカードで商品を買って現金化をするので、当然必要な情報ですよね。

それでも『カード情報なんか教えて平気?』
と不安な人もいると思います。

しかし、ネットショッピングをする時なんかもカード情報は必要ですよね。

クレジットカード現金化も商品を買うという意味では同じことです。

ですが、これらの情報を提出する際にも気を付ける点があります。

クレジットカード現金化の本人確認で気を付ける点

クレジットカード現金化の本人確認で気を付ける点

クレジットカード現金化の本人確認で気を付ける点は、必要ない情報は教えない事です。

現金化に必要のない情報を聞いてくるのは、悪質業者の可能性が高いです。

なので、少しでも怪しいと思った時は利用を中止するようにしましょう。

以下のような情報を聞かれたら気を付けてください。

  • マイナンバー
  • 職場の住所・電話番号
  • 銀行口座の暗証番号

このような情報は、普通の業者であれば聞いてくることはありません。

これらの情報を聞いてくる業者には、注意が必要な事を覚えておきましょう。

知らずに情報を渡してしまうと、悪質業者とのトラブルに巻き込まれてしまいます。

クレジットカード現金化の本人確認を利用した悪質業者

クレジットカード現金化の本人確認を利用した悪質業者

悪質業者と聞いて、良いイメージを持つ人はいないと思います。

とはいっても、実際にどんなトラブルに巻き込まれてしまうのかご存知ですか?

想像するも嫌だと思うので、私が紹介しちゃいます!

もしも、悪質業者に個人情報が渡ってしまうと次のようなトラブルに巻き込まれてしまいます。

  • 悪質業者から手紙や電話が来る
  • 押し貸しの被害にあう
  • クレジットカードを不正利用される

悪質業者から手紙や電話が来る

住所や電話番号が悪質業者の手に渡ってしまうと好条件での現金化話を持ち掛けられます。

お金がない利用者の場合、話に乗ってしまうことがあるようです。

他の現金化業者と明らかに違う高換金率などを提示してきたり、少しでも怪しい場合はすぐに断ってください。

しつこいようでしたら、警察に相談しましょう。

押し貸しの被害にあう

銀行の口座が知られてしまうと押し貸しの被害にあう可能性があります。

押し貸しとは知らないうちにお金が振り込まれていて、後に高い金利での返済を求めてくることです。

身に覚えのないお金が振り込まれていても、ラッキーと思わないで直ぐに警察に相談しましょう。

クレジットカードを不正利用される

クレジットカードの情報を渡してしまうと不正利用に使われてしまいます。

気づいたときには、限度額いっぱいまで勝手に使われてしまいます。

このような際、カード会社に相談すればカードを止めてもらえます。

その場合、再発行などに時間もかかりますので二次被害も大きいです。

それでも、そのまま放置しておく事が一番危険ですのでカード会社への連絡は絶対にしてください。

カード会社に連絡は必須ですが、その際に現金化のことがバレてしまうかもしれません。

現金化の事を知られてしまうと利用停止になってしまいます。

なぜなら、クレジットカード現金化は利用規約で禁止されているからですね。

クレジットカード現金化の利用停止についてはこちらをご覧ください。

クレジットカード現金化を本人確認せずに行う方法は?

クレジットカード現金化を本人確認せずに行う方法

クレジットカード現金化を本人確認しないで行う方法はあるのでしょうか?

最初に紹介したような、優良業者でさえも本人確認は必要です。

本人確認をしないで現金化出来る業者は、ほとんどありません。

あったとしても、悪質業者の可能性が高いので注意が必要です。

ですが、飲み代を割り勘してクレジットカード現金化をする方法なら本人確認はいりません。

飲み代を割り勘してクレジットカード現金化

飲み代をクレジットカードで払い、そのあと現金を回収する方法ですね。

この方法なら本人確認は必要ありません。

しかし、友人を何人か集めなければいけないので即日の現金化には向いてません。

現金化できる金額も不確定ですし、できても1万円~3万円程でしょう。

現金化出来る金額も低く、必要な金額が決まっている人にも向いていません。

こちらの記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

まとめ

クレジットカード現金化の本人確認のまとめ

今回は、クレジットカード現金化の本人確認について解説しました。

最後にもう一度おさらいしてみましょう。

本人確認が必要な理由 ・古物営業法という法律で決まっている
・不正利用を防止する為
本人確認に必要な物 ・身分証明書
・身分証明書と一緒に写った本人の写真
・クレジットカードの情報

クレジットカード現金化には、本人確認は必須です!

そして、本人確認が必要ない業者は悪質業者の可能性が高いので注意してください。

それでも身分証明書の提出に不安がある人はいると思います。

しかし病院や市役所など、以外にも多くの所で身分証明書の提示は求められますよね。

その際に、不正利用されるとは考えないでしょう。
それは安全の保障があり信じられる人だからですよね。

クレジットカード現金化も同じことで、安全で信用のある業者であれば問題なく利用できます。

とはいえ、そんな業者がどこなのか調べるの大変ですよね。
そこで、安全で信用ある優良業者を一覧にしておきました!

こちらの中から、自分に合った業者を選んでみてはどうでしょうか。

安全で信用ある優良店一覧はこちら

-カード現金化を利用する前の準備
-,

Copyright© クレジットカード現金化百科事典【人気15社を厳選比較】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.