換金率の基礎知識

利用する前に知っておきたい!ホームページの誇大広告による換金率 | クレジットカード現金化

更新日:

クレジットカード現金化の誇大広告の罠

クレジットカード現金化のホームページには、

POINT

  • 業界最高97.5%のキャッシュバック
  • 最大96%の高還元率
  • 業界トップクラスの95%の換金率

などの文字が大きく目立つところに表示されています。

まだカード現金化を利用したことのない初心者の方が見れば、この割合で現金化することができると信じて申し込みに至るのが想像できますが、本当に表記通りの換金率でカード現金化することができるのでしょうか?

カード現金化の誇大広告

これまで実際にクレジットカード現金化を利用したことのある経験者の方から体験談を聞きました。

現在でも継続して利用されている方もいれば、一度だけしか利用していない方もいます。すべての方が声を揃えていうのが、
「思っていたよりも換金率は高くなかった」
というような結果なのです。

では、クレジットカード現金化の実際の換金率はどのくらいなのでしょうか?

現在の換金率の相場は75%前後での取引となっています。

ホームページでは最高95%の換金率でもプランや利用金額によっては70%~75%前後にはなってしまいます。

そこにカード決済手数料が差し引かれ、消費税の8%が加算されればだいたい70%くらいにはなってきます。

利用金額が大きかったり、回数を重ねれば多少換金率は高くなりますが80%を超えることは難しく、80%を超える現金化業者は優良業者というように言われています。

70%になってしまうことを考えると95%の換金率は明らかに誇大広告なのですが、現状ではこれが常識となっている面もあり改善される様子はありません。

この事実をふまえた上でクレジットカード現金化を利用するようにしましょう。

-換金率の基礎知識
-, , ,

Copyright© クレジットカード現金化百科事典【人気15社を厳選比較】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.