カード現金化オフレコ情報

飲み会を利用した割り勘によるクレジットカード現金化

更新日:

割り勘というクレジットカード現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法というのはいくつかありますが、日常の中で行われる現金化方法もあります。

そもそもクレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠はあるが現金が必要な時に利用する資金調達の方法とされております。

本来であればクレジットカード現金化を業務として行っている業者に申し込み手続きをするのが一般的ですが自分自身でもできるクレジットカード現金化があります。

数人の友人と食事や飲みに行く機会は誰にでもあると思います。上司や後輩などの場合では上下関係がありますので目上の人がお金を払うのが一般的ですが、同じ立場の同僚や同級生などの場合は割り勘で支払いをするのではないでしょうか?

割り勘というのは参加者の同等割にして代金を支払う方法として日本では定着している方法です。

この割り勘を利用してクレジットカード現金化をすることができます。

まず、割り勘をするためには支払い総額を人数で割る計算をしなければなりません。

クレジットカード現金化をしたい方はこの役割を引き受けます。

そして、一人頭の金額を算出しお金を収集しお会計をします。

この時、集めた現金で支払う訳ではなくクレジットカード払いで精算します。

するとクレジットカードのショッピング枠を使用し現金を手にすることができます。

このクレジットカード現金化の方法の換金率は実質的には100%となりますが、自分の支払い分もクレジットカードで払うことになるのでその分の現金化はできません。

割り勘によるクレジットカード現金化は安全性や換金率では優れた方法といえますが、友人らと食事に行く機会がなければ利用することはできません。

さらに利用するお店がクレジットカードを使用できることが条件となりますので、定期的に利用できる現金化方法という訳ではありません。

しかし、現在のクレジットカード現金化の主体となっているキャッシュバックによる方法や新幹線の回数券の買取に比べますと業者を介すことなく安全にできる現金化方法となるため一工夫加えれば自分でできるクレジットカード現金化として活用できるような気がします。

-カード現金化オフレコ情報
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化百科事典【人気15社を厳選比較】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.