更新日付:2015/07/31

クレジットカード現金化サービスはお金が第一

 

カード現金化の利用者

カード現金化優良店比較のコツは換金率にアリ!」では2014年〜2015年にかけて最新のカード現金化優良店を徹底調査してきました。

 

なぜ、調査を行うかというと数ある現金化業者の中には悪質な業者が存在するからです。

 

以前、私も数社のサイトを実際に利用をした事がありましたが、どの会社も記載されている還元率、換金率などで実行された事はありませんでした。

 

特にホームページでの表記が高い換金率になればなるほど、かけ離れたパーセンテージに愕然としました。

 

はっきり言いまして、このカード現金化というサービスは今現代では欠かせない素晴らしい資金調達方法だと私は思います。

 

その中で悪質な業者での利用をしてしまうと、損しかありませんので、ご利用の際は当サイトをご参考にして頂ければ思います。


 

カード現金化はどのような人が利用しているの?

カード現金化の利用者

クレジットカードの現金化は様々な人が利用しています。

  • 現在、サラ金や消費者金融などから借り入れがあり、その借金を一本化したい方
  • 家族や知人に借り入れを頼めず、どこからも金策ができず困っている方
  • 家族・兄弟・親戚など誰にも秘密で現金を捻出したい方
  • 銀行・金融機関等で融資を断られた方・キャッシングの限度が超えている方
  • 自営業・個人事業主で運転資金や事業資金が用意できない方
  • 予定外の出費や支払いなどで今すぐお金が必要な方

カード現金化のメリット・デメリット

カード現金化の利用者

クレジットカードの現金化には多くのメリットがありますがデメリットもあるサービスです。

メリット

  • 店舗に行かずにネットのみでお金が手に入るため、手軽に利用できる
  • 審査は一切不要で、クレジットカードのショッピング枠の残高があり、インターネットで買い物ができればOK!
  • 平日の15時以降、土日祝日でも、即日振り込みで引き出しが可能(ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行の口座が必要)
  • 返済方法は分割払い・リボ払い・ボーナス払いと自分で選ぶことができる
  • ショッピング枠は低金利のため、キャッシングの金利よりも断然お得
  • お金を借りるわけではないので、債務履歴や信用情報機関に一切残らない
  • ショッピング枠での買い物になりますのでクレジットカードのポイントが貯まる

デメリット

  • 少額での利用の場合は、還元率が著しく低くなることもあり、キャッシングを利用したほうがが良い場合もある。
  • 実際には90パーセント以上の換金率での現金化はできない(業者にも手数料が発生するため)
  • 悪徳・悪質な業者が存在するため安心・安全な現金化業者を選定する必要がある

このようにクレジットカードの現金化サービスは良いメリットばかりではありません。

 

デメリットの一覧にもあるように中には詐欺を行う悪質な現金化業者も存在しております。そのような業者で利用しない為には、体験者からなどの口コミを参考に安心の優良店を見つけてみてください。

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  
更新履歴