更新日付:2016/2/17

クレジットカード現金化サービスはお金が第一

簡単・安心のクレジット現金化

人間にとってお金というモノは健康や生活などのように生きるためには必要不可欠な存在です。クレジットカードのショッピング枠現金化というサービスは本来、買い物した代金を後払いで利用できるショッピング枠を活用した資金調達の方法です。

 

現在、クレジットカード現金化のサービスを提供しているサイトは数百社あるとされており、どのようなサイトが安全なのかどのようなサイトが危険性が高いのか判断が困難な状況にあるといえます。

 

クレジットカード現金化百科事典」では2015年〜2016年にかけて最新のクレジットカード現金化優良店を徹底調査し比較してきました。

 

なぜ、調査を行うかというと数ある現金化業者の中には悪質な業者が存在しているからです。

 

以前、私も数社のサイトを実際に利用をした事がありましたが、どの会社も記載されている還元率、換金率などで実行された事はありませんでした。

 

特にホームページでの表記が高い換金率になればなるほど、かけ離れたパーセンテージに愕然としました。

 

はっきり言いまして、このショッピング枠現金化というサービスは現代では欠かせない素晴らしい資金調達方法だと私は思います。

 

その中で悪質な業者での利用をしてしまうと結果として債務だけが残りショッピング枠現金化に対するイメージはネガティブなものとなってしまいます。もしクレジットカードのショッピング枠現金化のご利用を検討されている方はクレジットカード現金化百科事典をご参考にして頂ければ思います。


クレジットカード現金化はどのような人が利用しているの?

カード現金化の利用者

クレジットカードの現金化は様々な人が利用しています。

  • 現在、サラ金や消費者金融などから借り入れがあり、その借金を一本化したい方
  • 家族や知人に借り入れを頼めず、どこからも金策ができず困っている方
  • 家族・兄弟・親戚など誰にも秘密で現金を捻出したい方
  • 銀行・金融機関等で融資を断られた方・キャッシングの限度が超えている方
  • 自営業・個人事業主で運転資金や事業資金が用意できない方
  • 予定外の出費や支払いなどで今すぐお金が必要な方

クレジットカード現金化のメリット・デメリット

カード現金化の利用者

クレジットカードの現金化には多くのメリットがありますがデメリットもあるサービスです。

メリット

  • 店舗に行かずにネットのみでお金が手に入るため、手軽に利用できる
  • 審査は一切不要で、クレジットカードのショッピング枠の残高があり、インターネットで買い物ができればOK!
  • 平日の15時以降、土日祝日でも、即日振り込みで引き出しが可能(ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行の口座が必要)
  • 返済方法は分割払い・リボ払い・ボーナス払いと自分で選ぶことができる
  • ショッピング枠は低金利のため、キャッシングの金利よりも断然お得
  • お金を借りるわけではないので、債務履歴や信用情報機関に一切残らない
  • ショッピング枠での買い物になりますのでクレジットカードのポイントが貯まる

デメリット

  • 少額での利用の場合は、還元率が著しく低くなることもあり、キャッシングを利用したほうがが良い場合もある。
  • 実際には90パーセント以上の換金率での現金化はできない(業者にも手数料が発生するため)
  • 悪徳・悪質な業者が存在するため安心・安全な現金化業者を選定する必要がある

このようにクレジットカードの現金化サービスは良いメリットばかりではありません。

 

デメリットの一覧にもあるように中には詐欺を行う悪質な現金化業者も存在しております。そのような業者で利用しない為には、体験者からなどの口コミを参考に安心の優良店を見つけてみてください。

 

なお初めてクレジットカード現金化を利用される方にとってわからないことは多く不安な部分があると思います。初心者の方にはクレジットカード現金化ビギナーズガイドを参考にするとよいでしょう。

 

 


カードでお金・クレジットカード現金化ビジネスの仕組み

カードでお金ならアキバギフト

電信柱やコインパーキングのフェンスなどに「車でお金」や「乗ったまま融資」などの自動車を担保にお金を借りる金融サービスの広告を見かけることがありませが、その横には「カードでお金」や「ショッピング枠を現金化」といった看板も貼られています。

 

このカードでお金の看板が意味するサービスとは一体どのような商売なのでしょうか?

 

そもそもクレジットカードにはキャッシングというお金を借りるための機能があります。キャッシングするためには提携しているATMからお金を借りることができますので特に何かの業者を仲介する必要はありません。

 

では「カードでお金」は何をするビジネスなのでしょうか?

カードでお金はキャッシングではなく買い物をするためのショッピング枠をお金にするためのサービスです。

初めて聞く人にはクレジットカードのショッピング枠を現金で買い取るようなイメージがありますが、直接ショッピング枠を買い取ることはできません。

 

ではどのように買い物するためのショッピング枠を現金化するのかといくつかの方法があります。

  1. キャッシュバック特典付き商品の購入
  2. クレジットカード決済で購入した商品の買取り
  3. アマゾンギフト券の買取

 

この3通りの方法が現在行われているクレジットカード現金化の方法です。いずれもクレジットカード決済で何かの商品を購入し現金化されます。


進化するクレジットカード現金化のスタイル

進化するクレジットカード現金化

クレジットカードのショッピング枠現金化は数年前から取り沙汰されているサービスですが決して登場したばかりニュービジネスという訳ではありません。

アナログなショッピング枠現金化

クレジットカードで買い物をするためのショッピング枠をお金に換えるサービスは現在では「クレジットカード現金化」という言葉がメジャーになりましたが10年ほど前にはカードでお金と呼ばれていた時代がありました。

 

当時はまだ現在のようなスマートフォンはなくインターネット自体も普及していませんでした。従って今から考えれば全てがアナログな時代と言っても過言ではありません。

 

それでもクレジットカードのショッピング枠を現金化する業者は存在しており当然利用する人もおりました。

 

このアナログな時代のクレジットカード現金化というのは現在でも活用されているカード決済で購入した商品の買い取りによる現金化方法のみとなっておりそれ以外の方法はありませんでした。

 

換金率も現在のクレジットカード現金化と比較すると60%から70%と低い割合ですがそれ以外の方法はなく選択肢はありません。そのためやむを得ずその業者を利用するしかないことになりますが、2009年頃から一風変わった現金化サービスが登場したのです。

 

それがキャッシュバック特典付き商品購入でのクレジットカード現金化です。これはこれまでのクレジットカードで購入した商品を換金する方法ではなく、クレジットカードで購入した商品に現金がもらえる特典が付いてくる現金化方法です。

 

キャッシュバックによるクレジットカード現金化はすべての手続きがWEB上で完結できることから画期的なサービスとして一世を風靡しましたが2011年にキャッシュバックによる現金化業者が逮捕されあっけなく幕を閉じました。

 

現在でもキャッシュバック方式を続けている現金化業者はおりますが減少傾向にあります。それまでキャッシュバック方式で現金化を行っていた業者は法律に違反する行為を避け原点回帰となる商品買取の方法に戻りつつあります。

次世代型クレジットカード現金化

近年、クレジットカード現金化は商品の買い取りによる方法となりつつありますが現金化する商品はこれまでのものよりも進化した効率の良いモノとなりました。

 

それが電子ギフト券と呼ばれるクレジットカードで購入できEメールにて送信することができるクレジットカード現金化に最適な商品として急速に市場を拡大しています。

 

多くの現金化業者はマイナスイメージのあるクレジットカード現金化として運営するのではなくアマゾンギフト券買取や電子ギフト買取のサイトで実質的にクレジットカードのショッピング枠を現金化しているのです。

 

このアマゾンギフト券でのクレジットカード現金化には違法性はなく安全に高い換金率で現金化できるとして需要のあるサービスとなっています。

 

そのためクレジットカード現金化はアマゾンギフト券買取が主流となることは確実視されており次世代のカードでお金の方法となることは間違いないでしょう。


更新履歴