賢くカード現金化をする方法とは?

2014年2月9日

277x182x3d9665cc7c5b1bc909ab507e
ショッピング枠の現金化サービスは、その手軽さや迅速さもあり、最近では利用者はかなり多いと見受けられます。
3年前ほどから総量規制が浸透した現在では、たとえクレジットカードでのキャッシング枠の利用が厳しくなっている今でも、ショッピング枠が使えるということで、ある意味では多くの人はこれで急場を資金調達として凌ぐことがあるのではないでしょうか。

しかし、あくまでもお金が動くことには、ショッピング枠でもキャッシング枠でも変わりはないことはしっかりと考えておくことがもっとも大切だと思います。
なぜならショッピング枠での現金化がキャッシング枠での借金とは違うと言っても、商品を購入するからには、それだけの現金を消費することになるからです。

お金は使うためにあると考えればそれまでですが、それにしても、例えばクレジットカードのキャッシング枠が限度額がいっぱいの状態で、その上にショッピング枠残高までもが一杯になってしまうと、その状態ではどのようにしても現金を調達する手段がなくなってしまいますから、最低限は、クレジットカードのショッピング枠ぐらいは、ある程度余裕を持たせる必要があると言えるでしょう。また利用に応じて、計画的にその場での現金化を最小限にしておけば、次にどうしてもお金が必要になった時に、気持ちに余裕がでてきますよね。

このようなことから、ショッピング枠には最低限、枠に余裕を持たせておくことが、賢い現金化の方法といえるのではないでしょうか。

これはそう言われなくても分かっていると思われるでしょうが、人はどうしても楽な方へ進む傾向がありますから、ショッピング枠に余裕があると生活がeasyになり、すぐに現金化をしがちです。そこをぐっと我慢して耐えることなども時には、ひつようです。また、お金が必要になることはしばし、ありますし、ことは常に念頭においておいてください。つまりどうしてもお金が必要な時に必要な金額だけを捻出し、常にクレジットカードのショッピング枠の利用枠に余裕を持たせるようにするのが賢明な賢い現金化の利用方法なのです。

クレジットカードの現金化の利用でお悩みの方は下記のサイトが参考になります。

クレジットカードの現金化を比較するなら利用者の口コミなどを参考に優良店の選定をしましょう!

クレジットカード現金化口コミで比較.com|即日現金化優良店を厳選!

現金化マスターになろう!

2014年1月21日

クレジットカードの現金化を一回行うと、一番大事なカード会社に毎月支払うことをしっかりしていれば、特に危険のない利用法だという事が分かります。クレジットカードの使用自体は様々な信用調査の元データとなっている為、もしキャッシングで借り入れた分返済が滞ると履歴に残ってしまうことになります。
しかし、クレジットカード現金化という手法で現金を手にしたという事自体は、信用調査を行う会社もクレジット会社も言及が出来ないなので、それ程恐れる事はありません。

クレジットカードの現金化の方法自体は古くからあり、20年ほど前には転売を行うの現金化業者が、クレジットの情報を悪用し商品購入してその後商品を持ち逃げし、カードホルダーには返済義務のみが残るというタイプの詐欺がありました。

しかし、現金化という手法が全国で認知されてきている今、そのような方法は淘汰されるほかなく、今後現金化業者を利用する人はかつてそれを利用していた人より有利な条件でサービスを受けることができます。危険なリスクの確率が下がっているという意味では、昔から現金化業者を使っていた人より、現在、利用を考えている方やこれから利用をする方などは、より有利で現金化の利用がしやすく、その結果取引自体もスムーズに出来る可能性が高いです。

また、長く現金化を行ってきた会社の方もベテランの取引を行う金融サービス会社である事には変わりありません。どのような金融商品にもいえる事ですが、一定以上顧客が増えればサービスの質を常に向上させる必要があり、そのことによって新規顧客獲得が確保できれば会社にとっても使い手にとっても大きな利点が生まれます。クレジット会社はお金が動いてその額から利息が取れれば、法的にはそれ以上関与する事も難しい為、今後クレジットカードの現金化という方法自体は、ユーザーの声を反映してよりクリアな取引方法となる可能性も秘めています。

現況を把握しておくべきなのは、換金率やキャッシュバックの良い業者を選定する事、その換金率がどのような現金化の仕組みによって成り立っているかある程度は調べる事、そして最後にクレジット会社への返済プランを自分なりに把握して、返済だけは滞りないよう計画的に行う事がもっとも重要だと思います。

上記のポイントをしっかりおさえて、上手な取引を行い、現金化マスターを目指しましょう。どんな金策にもいえる事ですが、最終的に返済する先と自分の関係性が理解できていれば、その事により様々な事が見えてきます。クレジットカードの現金化は特にそのことが顕著です。

クレジットカード現金化メカニズム

2013年12月7日

クレジットカードのショッピング枠というのは、通常、買い物や飲食などのサービスの為に設けられている枠になります。

そのショッピング枠を現金に換える為に、最も素早く現金調達する方法としては、カードを使って現金を買う方法が考えられます。
20万のショッピング枠を使って現金20万円を買えば100%の換金が可能です。ちょっと例えが大げさですが、クレジットカードの現金化というのは、これに同様のメカニズムによって行われているサービスになります。

さすがに現金をカード払いにで売っているサービスはないので、それに近い換金性がもっとも高いものを購入します。

たとえば、商品券・金券・チケット類。以前は切手や図書券をカード払いで買える百貨店などが多かったので、そこにクレジットカードにて購入することができたのですが、現在は購入することが大変難しくなってきています。その方法ができれば、すぐにチケットショップに持ち込んで換金、これでショッピング枠の現金化のサービスが完了することになりますね。ちょっと前までは、この方法が主流で自分でやることもできたので、今のように現金化の専門店がそれほど必要なかったわけです。

現在ではこのようにクレジットカードで、換金性の高いものを購入が厳しく、自己流でやるのが難しくなりました。
しかしショッピング枠を何とかして現金化したいというニーズは依然として高いので、そんなニーズに応える形で注目を集めるようになり現在の現金化の専門店があります。

では、ここまで換金性の高い商品を買うという道がなくなってしまっている現在、専門の現金化業者はどのようにして現金化のサービスを行っているのでしょうか。
そこはさすがに企業秘密のではあるので、簡単には紹介はできませんが、かなり確率で換金できる仕組みを持っており、これだと自力でいくら商品券などを買うという方法を探したところで、専門の業者が持っている方法にはかないません。

今や、自分で苦労して可能かどうか分からない方法を探すよりも、専門の業者に最短5分でクレジットカード現金化ができるものですから、素直にプロの専門家に頼んだ方が得策といえるでしょう。他のことでも同じことが言えますが、ことお金に関しては特に強く感じるとこです。

現金化サービスには2通りのサービス方法がある

2013年12月6日

クレジットカードの現金化サービスには2通りのサービスがあるのをご存知でしょうか?

とても便利な現金調達法として、クレジットカードのショッピング枠を有効活用した金策は、審査がなく、中には4時間いつでもすぐに現金を手にすることができるとあって、この便利さは消費者金融うあカードローンですら凌駕しています。

そしてこのサービスには、2つの利用方法があることをご存じでしょうか。
現在、数多く運営されているサービスの大半は、ここでご紹介する2つの方式のどちらかになります。

まず1つ目はキャッシュバック型と呼ばれるものです。ユーザーがクレジットカードに関する必要事項をメールや口答などで伝えると、業者はその情報をもとにクレジットカードのオンライン決済を行い、この決済額は業者のところに入金されるため、現金化業者は購入した商品の提供とともに、所定の換金率に基づいたお金をキャッシュバックする仕組みになります。このキャッシュバックは銀行振込みによって行われるので、利用者のもとには、クレジットで購入された商品と還元されたお金が即日にて入るというサービスです。

つぎに、2つ目の買取型といわれるもので。こちらも業者から指定商品の購入というのが基本になっていることに変わりはないのですが、購入者のところに一度商品が届き、それを業者が即日にて買い戻すというところに違いがあります。

例えばユーザーがクレジットカードを使って家電製品などを購入して、それを業者が所定の換金率に見合った金額で買い戻したら、結果としてクレジットカードのショッピング枠が所定の換金率で現金化されたことになります。

このように2つのサービスの利用法があるものの、現在は、ほとんどのところが1つ目のキャッシュバック方式を採用している業者が多いです。
理由はその場で、お金を振り込むことができ、買取型の方法だと商品の買い戻しというステップがあるので多少、時間がかかってしまうということを改善した結果です。

この2つ以外にも、ポイント式やアマゾンギフト券の買取など、様々なサービスがありますが、現在はほとんどがこの2つになっており、さらに手続き上便利なキャッシュバック方式が、現金化の主流へと移行しつつあるようです。

24時間利用可能な便利な現金化

2013年12月5日

クレジットカードの現金化の最大なメリットとは、24時間対応だということです。
すべての業者ではありませんが、ほとんどの業者が対応しているサービスといえるでしょう。

それでは、同じような事情にある人がローン会社を利用する場合と比較してみましょう。

資金調達などは、突然やって来るものです。あらかじめ分かっていたら、銀行やカードローンなどからお金を借りる必要はありませんよね?そんなお金の入り用は、必ずしも昼間に都合良く発生するとは限りません。真夜中に緊急で必要になることだってあるのです。

そんな時にカードローンなどに申し込んだとしても、営業部はもとろんのこと、審査部門は昼間の営業時間にしか動いていないので、どんなに早くても現金を手にすることができるのは翌日からになります。これはローン会社営業時間という仕組みが構造的にそうなっているので、企業努力が足りないという問題ではありません。

それではクレジットカードを有効活用した現金化はどうでしょうか。ほとんどの専門業者は、24時間365日いつでも受付利用可能となっています。つまり緊急で真夜中に現金が必要という場合であっても、対応してくれる業者がほとんどです。

しかも最近では同じネット銀行同士であれば、24時間いつでも振込可能というサービスを実施しているので、例えば楽天銀行やJNB銀行などに口座を持っている人であれば、24時間いつでも現金化を申し込んで、その場でネット銀行にお金が振り込まれてきます。

後はそのネット銀行のカードを持って24時間やっているATMやコンビニなどのATMに行き、現金を引き出すだけです。従来のローン会社では考えられなかったことですが、今ではそんな便利なサービスが可能になっています。

もちろん、すでにローンカードを作っていてローン会社に口座を持っている人であれば、真夜中であっても限度枠の範囲内で現金を借り入れすことはできます。どこにも口座を持っていない人が真夜中に現金を必要としたらどうするか?という点においては、クレジットカード現金化のほうが断然、利便なことは間違いないでしょう。